梅の木を学習する小さな子供達

今日は、梅の木を近くの小学生達が大勢で見に来ました。この子達は、梅の実がなるまでのことを教えてもらいたいと言われたので、梅の実ができるまでを教えてあげました。私が話してあげると、一生懸命に話を聞く子供とメモをとる子供がいて、その姿を見ているとなんだか嬉しくなってきます。こんな小さな農家でも、こうやって続けていると興味をもってくれる人が来て話を聞いてくれたりすると、かなり嬉しいものです。話が終わると、皆で一斉に「ありがとうございました」なんてお礼を言われましたが、こちらこそ、「ありがとう」って言いました。

カテゴリー: ふれあい パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です