小さな鹿が訪れました。

今日は、朝から草むしりをしていると、梅の木の下に、かわいい鹿がいました。まだ、子供なのか親を探しながらうろうろしておりました。ためしに、口笛をふいてみると、こちらに近寄ってきたので、もっていたお菓子をあげてみたのですが、においだけかいで食べませんでした。やはり、木の皮とかが好物なのだろうと思いました。うちの子供たちも鹿に近寄っても逃げないので、一緒に写真を撮って、その場を立ち去りました。しばらくすると、親をみつけたのか、山の方へ歩いていきました。

カテゴリー: ふれあい パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です