An old folk house from the Edo period that still remains.

Speaking of Japan, I remember the scenery of the Edo period.
The house I recommend is an inn in Saitama prefecture.
This house has the same atmosphere as it was in the Edo period, and the roof is a thatched roof.
The roof craftsman is gone now, but the owner of the inn manages to maintain it.
I saw that the effort to maintain the disappearing old culture in this way was considerable.
If you are interested in a house from the Edo period, please come visit us.

カテゴリー: 民宿 | コメントする

美味しい梅ジュース

昨日は、梅の木の下の草むしりをみんなでしました。10時休みの時に、我が家でつくった梅のジュースを持ってきて、皆でいただきましたが、かなり美味しかったです。南高梅で作ったので、香りも良くのどごしもさっぱりしてよかったです。

みんなで2杯くらいいただきました。やっぱり、梅ジュースはいいですね。

カテゴリー: 梅レシピ | コメントする

梅の実が大きくなってきました。

梅の木の実がだいぶ大きくなってきました。あと少ししたら収穫になります。今年の実は、たくさんついておりますので、大量に採れる予定です。家では、梅の木の下に、ビニールシートをはって、そこに梅を落として収穫しております。南高梅は、一つ一つ採りますが、あとは、落として採るようにしております。収穫の時が楽しみです。

カテゴリー: 梅の木の出来事 | コメントする

山菜料理は、祖母も喜びます。

祖母を連れて山菜料理を食べに行きました。祖母は、昔は、自分で山にいって山菜を採って食べた人です。ですから、今でも、山菜が大好きなので、私が知っている秩父の民宿さんに連れていきました。宿の中も古民家になっているので、祖母も懐かしいな~って言って喜びました。夕食になると、山菜料理がずらっと並び、それをみた祖母は大喜びしておりました。中でもコシアブラは、祖母でも採ったことがないと言っておりました。コシアブラは、標高の高い場所の木の新芽になっていて、よほど山に詳しい人でしか採れないみたいです。コシアブラの天ぷらに塩を少しつけて食べた祖母は、独特の香りと味に大喜びしておりました。「私は、こんな美味しい山菜は初めて食べる」って言って喜んでおりました。私もいただいたのですが、こんなに美味しい山菜は初めてで何枚でもいただけるほど美味しかったです。山菜料理は健康にもいいので、祖母にも喜んでもらったし、健康にもなるしとても良い旅行ができました。

カテゴリー: 民宿 | コメントする

梅の木にリスがいました。

昨日は、梅の木を見ていたら、なんと、リスがいました。まだ、冬眠していると思っていたのですが、この暖かい陽気のせいで、でてきたのでしょう。梅の木を登って、あっちこっちに動き回り、エサを探していたので、木の実を投げてあげたら食べてくれました。まだ、エサを探してもみつからないと思いますので、ちょっとしたお手伝いです。リスってほんと可愛いですよね。

カテゴリー: 梅の木の出来事 | コメントする