黄金に輝く屋根の家

私の気に入っているお店があります。そこは、埼玉県にある秩父の民宿になります。家族で宿泊にいったのですが、ちょうど茅葺屋根の葺き替えが終わったみたいで、とても綺麗になっておりました。この家の屋根は、小麦を使って葺いているので、太陽の光があたると、黄金色に輝いておりました。本当に、美しく輝いているので、いつまでもみていたいような気分になりました。昔は、たくさん茅葺屋根の家があったみたいですが、今では、ほんの数軒しか存在していないような感じに見えます。この民宿では、ご主人が屋根の材料を集めて、自分で屋根を葺いているので、これから先も美しい屋根の姿を見ることができるようです。この茅葺屋根を作る技術はとても難しいと言われているので、屋根の職人さんは、全国でも100人くらいしかいないと言われております。それを独学で覚えて屋根を作ってしまうご主人さんには驚かされました。いつか、屋根を葺き替えている時に訪れてみようと思います。

カテゴリー: 民宿 | コメントする

メジロがやってきました。

今日は、天気が良いので、梅の木の近くを散歩していると、メジロが2羽やってきました。梅の木にメジロがやってくることは、たまにありますが、このメジロは、なんだか人懐こく、梅の木の下で見ていても逃げないのです。すごく可愛いので、そのまま見ていると、枝から枝へ移動しながら、木にいる小さな虫を見つけて食べておりました。メジロの体は、エメラルドグリーンになっているので、とても美しく、いつまで見ていてもあきない鳥です。メジロが飛び去るまで、梅の木の下で見ておりましたが、なんだか幸せな気分になりました。

カテゴリー: 梅の木の出来事 | コメントする

Stay with family in old private house.

I decided to travel to Japan, so I stayed at an inn in Saitama prefecture.
When I arrived at the hotel, I received warm hospitality from my husband.
This is an old private house with a thatched roof that has been around since the Edo period.
Inside the room, it feels like a fairy tale.
Dinner was very delicious with handmade dishes.
I have received warm hospitality like a family, so I would like to come again.

カテゴリー: 民宿 | コメントする

梅の木を学習する小さな子供達

今日は、梅の木を近くの小学生達が大勢で見に来ました。この子達は、梅の実がなるまでのことを教えてもらいたいと言われたので、梅の実ができるまでを教えてあげました。私が話してあげると、一生懸命に話を聞く子供とメモをとる子供がいて、その姿を見ているとなんだか嬉しくなってきます。こんな小さな農家でも、こうやって続けていると興味をもってくれる人が来て話を聞いてくれたりすると、かなり嬉しいものです。話が終わると、皆で一斉に「ありがとうございました」なんてお礼を言われましたが、こちらこそ、「ありがとう」って言いました。

カテゴリー: ふれあい | コメントする

梅の木にやってきた白い小さな鳥

今朝、梅の木の近くにいたら、白くて可愛い鳥がやってきました。この鳥は、皆さんも知っているシジュウカラになります。都会では、シジュウカラはあんまり見かけないと思いますが、こちらでは、スズメよりシジュウカラのほうが多く見かけます。2羽で梅の木の枝を行ったり来たりしておりますが、その姿はとても可愛いです。この鳥たちは、梅の木にいる小さな虫をみつけて食べておりますので、私たちにとってもありがたい鳥になります。いつみても可愛いですね。

カテゴリー: 梅の木の出来事 | コメントする