梅の木に小さな穴がいくつもあいていた。。。

1本の梅の木に小さな穴がいくつも空いていたので、何かと思って専門家に聞いてみたら、なんでも、中国から来た、ゴマダラカミキリだといいます。正確には、ツヤハダゴマダラカミキリといって木を穴だらけにするみたいです。木には、100~200くらいの幼虫がいるみたいで、すぐに木って焼却するようにと言われました。なんでも、このカミキリムシの被害が爆発的に広がっているみたいです。みなさんも気をつけてください。

カテゴリー: 梅の木の出来事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。